たま木亭(京都)の予約方法や駐車場は?おすすめのパンや口コミも!

たま木亭 画像
スポンサードリンク
皆さんこんにとわ田中です。5月11日のソロモン流の放送で、たま木亭のオーナーシェフである玉木潤さんの内容が放送されるみたいです!! たま木亭のパンは私...

たま木亭 画像

皆さんこんにとわ田中です。5月11日ソロモン流の放送で、たま木亭のオーナーシェフである玉木潤さんの内容が放送されるみたいです!!

たま木亭のパンは私の友人からもずっと「うまいから一度は食べておけ!!」とさんざん言われてきたので前から注目していました。少しだけ食べたことはあるのですが...

だってやばいですよね!!パン屋さんなのに土日は一日の売り上げが100万行くそうです!(笑)

今日はこのお店について私の意見を交えて話したいと思います

スポンサーリンク


続きを読む

やっぱり一度きりの人生なら一つでもおいしいと言われるものを食べたい!!

 

しかし...おいしいものは基本入手が困難だし...

 

私はいつもそうやって美味しいものを食べるチャンスを逃してきたので今日は予約方法と駐車場の情報もきちんとまとめました!

たま木亭(京都)の予約方法や駐車場は?

たま木亭 画像

私は大阪住みなので京都たま木亭があるのはうれしいですね!!

 

 

ちなみな私に友達が日本で一番うまいと断言するパン屋さんもここです!まあ~20年ちょいしか生きてない人に日本で一番と言われても説得力にかけますが(笑)

 

 

ただおいしいのは本当みたいですよ!後で話しますが、私も少しおそそわけしてもらったので間違いないです!

 

住所 京都府宇治市五ケ庄新開14-91

電話番号 :0774-38-1801←予約は電話でできるそうです!!

最寄り駅 JR・京阪黄檗(おうばく)駅より、徒歩4分

駐車場 お店から北に約30メートル歩いたらあります

営業時間:7:00~19:00

定休日:毎週月曜日・火曜日 .

 

 

お店の方針として売り切れたらそこで販売終了なので午前中にお店に行くか、電話で予約していくことをお勧めします。

 

 

特に土日はかなりのお客さんが来るみたいです。

 

 

私の友人は夜の6時くらいにいったそうですが、「うわ~売り切れてた~最悪や~この虚無感をどこにぶつければいいんや~」と文句ばったいってました(笑)

 

 

また駐車場もあるのはさすがという感じがしますね(笑)

おすすめのパンや口コミも!

たま木亭 画像

 

今回のソロモン流が放送されるということもありTwitter上で行きつけの人たちの間では話題になっていましたね!

 

 

 

 

 

うわ~好きなお店ほど周りに知られたくないという気持ちわかる~~(笑)

 

 

Twitterで「また店が混むのか...」というように今現在ですら大人気で混雑してるのに地上波でこのお店が放送されたらもう本当に大変なことになりますよ(笑)

 

 

 

ま~でもそこまで苦労して食べるからこそおいしさも倍増するというも一理あるかもしれません。

 

では次にお勧めのパンは何か見ていきましょう^^

 

私のこの店常連の友人は「この店に行ったら必ずこの2つだけは食べろ!」といつも言っていました。

 

 

それは一人三個までのカレーパン(200円)ベーコンハース(190円)です!!

 

 

私もこの二つは友人にもらって食べたことがあるのですが絶品でした!!

 

 

これは結構お店でも人気の商品みたいです。。(笑)

 

 

カレーパンはまず香りが本当に良いです。味もおいしすぎて表現しずらいのですが、一度このカレーパンを食べたらほかのカレーパン食べる気なくします(笑)

 

 

そして私が一番おいしいと思ったのはベーコンハースですね。中にベーコンが入ってるんですが私が普段食べてるような薄いベーコンではなく角切りのベーコンなんですね!

 

 

食べたとき「うまっ!!歯ごたえ最高!!ってなりますから(笑)

 

 

この2つは本当に食べてみることをお勧めします。値段もお手頃ですし良いですよね!私は番組で放送されて混雑する前に行きますよ(笑)ではまた次回

スポンサードリンク
PREV:マクドのとんかつマックバーガーの口コミや評判は?味の感想も!
NEXT:真鍋大度の経歴やwikiは?作品や出身大学についても!嫁はいるの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>