真鍋大度の経歴やwikiは?作品や出身大学についても!嫁はいるの?

真鍋大度 画像
スポンサードリンク
皆さんこんにちわ田中です。5月12日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」でプログラマーの真鍋大度さんの回が放送されるみたいです。 私も彼を尊敬してて、...

真鍋大度 画像

皆さんこんにちわ田中です。5月12日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」でプログラマーの真鍋大度さんの回が放送されるみたいです。

私も彼を尊敬してて、もう憧れの存在です。

2020年の東京オリンピック招致やソチオリンピック金メダルの羽生結弦選手のエキシビションを手伝ったりと日本社会にも多大なる影響を与えています。

今日はそんな彼のことを私の意見も入れながら熱く語っていきます。

スポンサーリンク


続きを読む

真鍋大度の経歴やwikiは?嫁についても!!

真鍋大度 画像

wikiは現在作成されていませんでしたので私が調べてwiki風に仕上げました。

名前 真鍋大度(まなべ・だいと) 

誕生日 1976年 東京生まれの38歳

学歴 東京理科大学卒

大学卒業後 大手企業にシステムエンジニアとして入社したがすぐに退社し、プログラミングを駆使した表現を学ぶため退社し、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミーに進学

2006年株式会社ライゾマティクスを設立。

プログラミングを使って何かを表現したいと思った理由は、メディアアート作品に惚れ込んだからみたいです。

 

真鍋大度さんがその決断をしたころというのは今みたいにSNSやパソコンをしてる人もまだまだ少なくその時代にプログラミングに目を付けた視点が素晴らしいなと感じますね!

 

それに名門東京理科大学を出て就職したのにもかかわらず、自分の夢を追うために退社した彼の決断は本当に尊敬します。

 

よく「好きこそものの上手なれ」なんて言いますが本当だなと彼の生き方を見て思いました。

 

嫁についてですが調べても出てきませんでした。

しかし、2010年頃Perfumeなどの演出振付家のmikikoさんと結婚するのではないかという噂はあったそうです。

同じperfumeの企画をしてるわけですからこのような話が出てきてもおかしくはないですね。

作品はどんなのがあるの??

真鍋大度 画像

彼の作品で世界を驚かした有名なものは大きく2つありと私は思っています

 

一つ目は「オリンピック招致のプレゼンテーション」です。

 

太田雄貴さんの背景で流れていたフェンシングの映像を覚えてる人も多いのではないでしょうか?

 

ただの競技のシーンなのですが、剣先を光らせることなんとも幻想的な感じになっていたのが印象的でした。

 

こういうと少し大げさかもしれませんが、私は、今までは誰も考えなかった「スポーツ×アート」というものを生み出した瞬間だったのではなかなと思っています。

 

2つ目の作品が、、2008年にYouTubeで公開した映像「Electric Stimulus to Face」という作品です。

真鍋大度 画像

英語で「何????(@_@)」なんて感じになった人もいると思いますので説明しておきますね。

 

彼がアップしたこの動画は「電気刺激装置」を顔に着けて、顔に電流を流すことで顔の表情を自由に変化させるという当時は画期的なアイデアでした。

 

その時のテーマは「人間の表情は別の人間にコピーできるか」ですからね(笑)

 

6年近くたった今でもかなりすごい誰も考えもしないアイデアだとは思います(笑)

 

この動画が思いもよらぬアクセスを集め彼を世界で一躍有名にしました。

 

だから、彼にとってはデビュー作みたいなもんですね(笑)!!

 

凄くないですか!もし真鍋大度さんが2008年当時「動画に自分の動画アップするのは恥ずかしいよ~やめておこう」なんて思って動画をアップしなかったら彼はperfumeの音楽制作に加わることも、東京オリンピック招致の企画に加わることもなかったと思います。

 

それにこれは今を生きる私たちだけに許されて特権ですよね!!一昔前ならどんだけ凄い技術や能力があってもそれを公開する機会や知ってもらえる機会はあまりありませんでした。つまり、その能力を生きてるうちにお金に換えることができないということです

 

ピカソとかそのいい例ではないではないでしょうか?

それを考えると、やっぱり積極的に行動していくことって人生で一番大切なのかもなと思いましたね!ではまた次回

スポンサードリンク
PREV:たま木亭(京都)の予約方法や駐車場は?おすすめのパンや口コミも!
NEXT:中田智洋の経歴やwikiは?年収やサラダコスモの株価もチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>