桐嶋ノドカのwikiや大学は?出身高校や彼氏について!本名もチェック

桐嶋ノドカ 画像
スポンサードリンク
桐嶋ノドカがさんが7月11日(金)から放送されるドラマ「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」の主題歌を歌うということが今話題になっていますね...

桐嶋ノドカ 画像

桐嶋ノドカがさんが7月11日(金)から放送されるドラマ「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」の主題歌を歌うということが今話題になっていますね!!

完全に無名の新人歌手なのに今回のドラマの主題歌を歌うということは相当な実力を持つ歌手に違いないと思います!

顔も抜群に可愛いですし今日は彼女について私の意見を中心に熱く語りたいと思います!

スポンサーリンク


続きを読む

桐嶋ノドカとは何者??

桐嶋ノドカ 画像

まずは私が彼女のプロフィールをwiki風まとめてみました!!

 

なんせ今まで無名で今日いきなり主題歌を歌うということで話題になった人ですので世間の多くの人

 

「この人誰??」

「可愛いけど歌唱力の方はどうなの??」

「出身はどこ??」

 

という感じだと思いますからね(笑)

桐嶋ノドカ 画像

 

■名前 桐嶋ノドカ

■生年月日 1991年5月5日

■出身 横浜市

■2010年の高校卒業と同時にシンガーソングライターを夢見る!

■3歳からピアノを開始

■13 歳で聖歌隊に入団

 

今分かってる情報をざっとまとめるとこんな感じではないでしょうか??

 

 

高校名と本名は今頑張って調べてる最中なので分かり次第、追記でお知らせします!

 

 

2010年からシンガーソングライターを目指し2014年の7月にドラマ主題歌担当という物凄い成長を遂げた彼女ですがそのターニングポイントは何なのかと私なりに考えてみました!!

 

 

私はその中で2012 年夏にデモ音源を音楽プロデューサーである小林武史へ送ったことが1番のターニングポイントではないかなと思っています!

 

 

2012年といえば彼女が大学3年生で21歳の時です!

 

 

普通の大学生なら遊ぶことしか考えてないような時期に自分の夢を叶えるために勇気ある行動をした彼女は同じ同世代の人間として本当に尊敬しますね!!

 

 

結局小林武史さんとの縁でデビューも決まりましたし本当に凄い行動力です!

 

 

まあこの可愛さと歌唱力の高さならどのみちデビューはしていたと思いますが!!

 

 

一応皆さんも聞いてみてください^^

 

彼氏や出身大学は??

桐嶋ノドカ 画像

大学名は公表されていませんが東京都音楽大学を卒業されていることが分かっています!!

 

 

今は非公表となっていますが今回ドラマ主題歌を担当したことで大学の後輩はお祭り騒ぎでしょうし、いずれ明らかになると思います!!

 

 

 

また大学に凱旋ライブなんてことも普通に考えられますね^^

 

 

私の予想ですが国立音楽大学武蔵野音楽大学のどちらかではないかなと思っています!!

 

 

どちらも大学も有名な音楽家を多数輩出してる大学ですからね!!

 

 

次に桐嶋ノドカさんの彼氏についての情報です!!

 

 

今のところ彼女の関するスキャンダルや熱愛情報はありませんね!!

 

 

まだ知名度も高くないですし、今回の件で話題になった方なので無理もないと思います!

 

 

しかし彼女の顔を見てもらえばわかるのですが今風の可愛い女の子ですよね??

 

 

目も大きいし、顔も小さい、そしてオシャレとモテない要素は感じられないです!

 

 

歌手でなくてもモデルで活躍できるくらいのビジュアルの持ち主なので大学時代には人並みに彼氏はいたと思います!!

 

 

ただ彼女の場合芸能活動が大変でほかの大学生よりは遊ぶ時間が少なかったため付き合った人数は少し少な目かもしれないですね^^

 

今はデビューしたての大事な時期で彼女も色々と忙しく大変な時期なので恋愛どころではないと思います!!

 

しかし歌手は恋をたくさん経験したほうが良い歌詞を書けるといいますし彼女の恋を私は応援していたいと思います^^ではまた次回の記事で!!!

スポンサードリンク
PREV:シシドカフカの熱愛や出身高校について!ドラムが下手って本当?
NEXT:飯豊まりえの高校や出身中学校は?身長や体重も調べてみた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>