からくりTV打ち切りの理由は何?ヤラセや視聴率低下が原因!?

さんま 画像
スポンサードリンク
さんまのスーパーからくりTVの打ち切りが決定したみたいですね! 私も大好きな番組で度々見ていたので打ち切りの理由などが非常に気になります!! さんま...

さんま 画像

さんまのスーパーからくりTVの打ち切りが決定したみたいですね!

私も大好きな番組で度々見ていたので打ち切りの理由などが非常に気になります!!

さんまの冠番組であった「恋のから騒ぎ」も数年前打ち切りになったばかりですし、さんまファンの私としては非常に残念な気持ちでいっぱいです!

今日はこのことについて私の意見を中心に熱く語りたいと思います^^

スポンサーリンク


続きを読む

さんまのスーパーからくりTVの視聴率は最近どうだったの??

さんま 画像

この番組も結構長いこと放送されてるなと思っていたら22年間も放送されていたんです。

 

 

恐るべしという感じですよね(笑)

 

 

さんまは現在59歳ですから彼が37歳の頃から放送されていたんです!

 

 

私たち視聴者も色んな思い出があるので凄く寂しい気持ちです。しかし何よりこの番組のMC22年もしてきた彼が1番悲しんでるのだと私は思います!

 

 

 

では本題の視聴率についてです!

 

 

この番組が開始した19992年はまだ1時間ではなく30分放送でした。その頃はまだ30代で若い女性から大人気だったさんまがMCにも関わらず視聴率はあまり良くなかったんです!

 

 

しかし1時間の放送が決定してから視聴率は急に伸び98年には最高視聴率27パーセントを記録しています^^

 

 

しかし現在は10パーセントを切りことも多く毎回6~8パーセントと全盛期の半分以下の視聴率なんです!

 

 

たしかにここまで視聴率が悪いと「打ち切り」の話も出てきておかしくないでよね、、、

ヤラセが視聴率低下を招いた??

さんまのスーパーからくりTV 画像

長く放送されればされるほど付きまとってくる噂が「やらせ」問題です!

 

 

長年国民に愛され今年打ち切りとなった「笑っていいとも」ですらここ数年「やらせ疑惑」が上がっていてそれが打ち切りの最大の理由だったという人もいるくらいですから、、、

 

 

で「さんまのスーパーからくりTV」も以前「やらせ問題」がありました。

 

 

簡単に話すと番組が密着した女性社長とされる人が本当は社長ではなかったとうオチです!

 

 

番組サイドの単純なミスかそれとも故意的なものかは分かりませんが、この時は私も「えっ、、、なんか嫌、、」「大好きな番組に裏切られた、、」という気持ちになったのを覚えています!

 

 

 

しかしこの件はそこまで騒がれてはいませんでしたし、これが視聴率低下に直接結びついたとは考えずらいですね!

では本当の打ち切り理由はなんなの???

さんまのスーパーからくりTV 画像

ネットでは色んなことが言われていますが1番多いのが

 

◆「視聴率が悪すぎる!」

◆「20年前と比べて視聴率は半分以下なんだからもっと前に打ち切るべきだった」

◆「10パーセント切ったなんてもう賞味期限切れ」

 

ということです!!

 

 

確かに毎回見てる私でもマンネリ化してきたなと感じることはありますが今と10年前とは時代が違います!

 

 

10年前は今ほど録画機能が充実していませんでしたので国民の多くは録画に頼らず無理してでもリアルタイムで見る人も非常に多かったです!

 

 

しかし今はそうではありません。

 

 

24時間すべての番組が自動で録画できるTVが販売されたり、見逃してもyoutubeで見ることができる時だってあります!

 

 

だから、「今の視聴率が10年目に比べて悪い」とか議論すること自体が間違ってると私は思いますね!

 

 

これは完全に私の意見ですが、打ち切りの理由は「時代の流れ」だと思います^^

 

 

放送開始から20年経ち国民の見たい番組も趣味も、興味を持つ物も昔と今では全然違ってきました。

 

 

だから私は「始まりがあるものには必ず終わりがあるようにこの番組も終わりが来た!ただそれだけ!」と思っています^^長い間楽しませてくれたこの「さんまのスーパーからくりTV」には感謝の気持ちでいっぱいですね!

スポンサードリンク
PREV:pl花火大会2014の時間や交通規制!駐車場や打ち上げ数もチェック!
NEXT:野々村竜太郎の号泣会見に世間の反応は?嘘泣きだとTwitterで話題!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>