アギレ監督の経歴や評判は?戦術や年俸について!評価は悪い?

アギレ監督 画像
スポンサードリンク
日本代表の新監督がハビエル・アギレ(アギーレ)氏(55)の決定が濃厚と報道されていますね!! そこで気になるのは彼の経歴や実績ですね!彼次第で4年後日...

アギレ監督 画像

日本代表の新監督がハビエル・アギレ(アギーレ)氏(55)の決定が濃厚と報道されていますね!!

そこで気になるのは彼の経歴や実績ですね!彼次第で4年後日本代表がW杯で優勝できるかどうかが決まるのですから!(笑)

今日は彼についてサッカーオタクの私の意見を中心に熱く語りたいと思います!

スポンサーリンク


続きを読む

~アギレ監督の経歴や実績は??評価や評判も!~

アギレ監督 画像

みなさんが1番気になるとこですよね!!私としてはヨーロッパのビッククラブで監督をしていた超大物が日本の新監督になってくれることを祈り続けていましたがアギレ氏はどうなんでしょうか??

 

 

 

そこで私が今回軽く彼のプロフィールをまとめました^^

アギレ監督 画像

 

 

■名前ハビエル・アギレ(アギーレ)

 

■生年月日 1958年12月1日

 

■出身 メキシコ

 

■現役時代のポジションはMF

 

■元メキシコ代表監督

 

■監督歴 メキシコ国内のクラブの監督➡CAオサスナの監督➡アトレティコ・マドリードの監督➡2回目のメキシコ代表監督➡レアル・サラゴサの監督➡RCDエスパニョールの監督

 

 

いや~結構「この監督大丈夫かな~」と心配していたんですが監督歴を見てると心配性の私も安心してきました(笑)

 

 

 

しかし、中には「別に何回監督をしたかが大事ではない!!監督としての実績や成績はどうだったの方が1番大事だろ!!」と言う人も多いと思います^^

 

 

 

しかし、安心してください^^そこも心配不要です!!

 

 

 

02年日韓W杯の際メキシコはW杯に出場できるか微妙なラインでした。そのチーム建て直しw杯ベスト16まで導いたんです!

 

 

このことが母国では相当評価され名将とされています!!

 

 

だから2010年南W杯では2回目のメキシコ代表監督にも選ばれたんです

 

 

この経歴からしても相当信頼されてる監督だということが分かりますよね!2回も代表監督をできる人なんて世界にもそんなにいませんからね!

 

 

だから世界的にみても評価や評判は非常に良い監督だと私は思いますね!

~戦術や年俸は??~

アギレ監督 画像

まずおさらいですが2010年W杯の時の岡武史前々監督だった時の日本の戦術は「守り」でした!

 

 

当時は日本は得点力不足という課題があったので先に点を取られたら逆転は非常に難しかったんです!

 

 

だから守備を基本とした戦術で戦っていましたよね!その結果あってかw杯では4試合合計1失点でした!

 

 

 

そして14年W杯のザッケローニ前監督の戦術は「攻撃」ですね!4年間の彼の戦術をみても誰もがそう思うようなチーム作りでした!

 

 

 

で今回のアギレ監督は4―4―2で攻撃的なサッカーを好むそうです!

 

 

また高い位置でボールを奪いカウンター攻撃を好むということが分かっています!

 

 

日本には柿谷岡崎といった裏への飛び出しが得意な選手や今は代表ではないですカウンター攻撃に使えそうな足の速い宮市選手などもいますから日本代表に非常に合うと私は思っています!!

 

 

次に年俸についてです!!

 

 

報道では年俸180万ユーロ(約2億5200万円)で決定的だと言われています!

 

 

これってみなさん高いと思いますか??

 

 

私はめっちゃ高いと思いますね!

 

 

だってザッケローニは年俸約1億2000万円でしたから、、、、(笑)

ザッケローニ 画像

 

ザックの2倍以上の年俸だと思うと2倍以上の期待をしてしまうのは私だけでしょうか?

 

 

個人的には高望みはしないので4年後のW杯でベスト16まではいってほしいいなと思っています。ではまた次回の記事でお会いしましょう^^

スポンサードリンク
PREV:野々村竜太郎の号泣会見に世間の反応は?嘘泣きだとTwitterで話題!
NEXT:TAKAHIROのツーブロックのセット方法は?2014年の髪型をまとめてみた

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>