大川翔のIQや両親は?Wikiや母親が弁護士について!天才と話題!

大川翔 画像
スポンサードリンク
大川翔という人がカナダの大学に合格したとか、飛び級したとかで「天才児」と騒がれていますね!ギフテッド教育という日本にはない教育で育ったみたいですが...

大川翔 画像

大川翔という人がカナダの大学に合格したとか、飛び級したとかで「天才児」と騒がれていますね!ギフテッド教育という日本にはない教育で育ったみたいですが、、、

 

これはやはり同じ日本人としてほっとくわけにはいきませんね(笑)

 

だから今日は彼について私の意見を中心に熱く語りたいと思います^^

スポンサーリンク


続きを読む

大川翔ってどんな人??

大川翔 画像

彼は今日新聞やニュースで話題になりましたので彼のことについて詳しく知らない人がほとんどではないかと思います^^

 

 

彼については「頭がいい」「日本が生んだ天才児」などたくさんのことが言われていますが、なぜそこまで凄いと言われてるのかピンときませんよね

 

 

だから私が彼の頭脳のすごさや「天才」と言われる理由についてまとめてみました!

 

◆理由1 9歳でカナダ政府に天才児と認定される

 

◆理由2 12歳で高校に入学!

 

◆理由3 小3で600ページの本を1日で読む語彙力や速読をみにつける

 

ざっとまとめるとこんな感じではないでしょうか?

 

 

すごい実績と生い立ちですよね!

 

 

理由2でも話したように彼は飛び級で高校に入学しています!だから高校では周りは全員年上なんです!

 

 

大川翔さんは高校入学時13歳他の生徒は16歳、、、、(笑)

 

 

この絵を思い浮かべるだけですごいなというか、、同じに日本人でこんなすごい人がいると尾本感心しきりです、、、(笑)

wikiや母親の仕事が弁護士という噂は??父はどんな人??

大川翔 画像

wikiは現在まだ作成されていないみたいです^^

 

 

しかしこんだけ凄い日本人なので近日中に作成されるのではないでしょか?

 

 

まず母親が弁護士という噂はホントみたいです!

 

 

2014年、弁護士という職業は高収入な職業ではなくなってきてるというのが現実ですが大川翔さんの母親の世代は弁護士になること自体が今より遥かに難しかったです!

 

 

だから母親も相当な頭脳の持ち主ということは間違いないでしょう!

 

 

次に父親についてですね!

 

 

大川翔さんが父親の仕事の関係でカナダに住むことになったことは新聞にも書いてありましたし間違いないです!

 

 

海を渡って働く仕事というと私の中では「優秀なビジネスマン」というイメージしかないのですが、、、(笑)

 

 

ネットの情報を手掛かりにしてみると音楽の先生をしてるということが噂されていました!

 

 

しかしこれはあくまで噂ですし、ソースは不明なので事実かは不明です!

 

 

カナダの仕事で派遣されてる事実を考えると父親も優秀な人材でありことは間違いないでしょう!私が会社の社長ならカナダにわざわざ使えない社員を派遣するなんてことはしないですから(笑)

 

 

これは私だけではなくほかの人も同じ考えではないでしょうか??

大川翔のIQはどのくらい??

アインシュタイン 画像

日本人のIQがどのくらいか皆さんは知っていますか?

 

 

大体105くらいが平均IQだといわれています!

 

 

だから120とかのIQならかなり賢いですし優秀といわれていますね!

 

 

ちなみに東大生の平均IQ120くらいなんだとか、、、(笑)

 

 

たった10違うだけで一般人か東大生かをわけるIQってかなりシビアですね、、、(笑)

 

 

で東大生の上を行く天才と呼ばれる人は大体IQ140以上だといわれています!

 

 

だから大川翔さんもそのくらいだと予想できますね

 

 

ちなみにあの有名な天才学者アインシュタインのIQは178だそうです、、(笑)恐るべし、、、

スポンサードリンク
PREV:キムラ緑子の夫は誰?再婚の理由や離婚について!CMでキスマイと共演
NEXT:ゲッツェの彼女は誰?年齢や職業をチェック!髪型がイケメンと話題

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>