矢野大輔(通訳)の今後や出身大学は?年収や就職先もチェック!

矢野大輔 画像
スポンサードリンク
ザッケローニ(ザック)監督の通訳士として有名な矢野大輔さんが話題になっていますね! 私も大学で英語を勉強してるので彼の経歴や収入など気になることが...

矢野大輔 画像

ザッケローニ(ザック)監督の通訳士として有名な矢野大輔さんが話題になっていますね!

私も大学で英語を勉強してるので彼の経歴や収入など気になることがたくさんあります^^

今後日本代表の通訳をするのかも気になりますね!

そこで、今日は矢野大輔さんのことについて私の意見を中心に熱く語りたいと思います^^

スポンサーリンク


続きを読む

~矢野大輔とは何者??~

矢野大輔 画像

私が矢野大輔さんに興味を持ち始めたのは今年の6月くらいからだと思います!

 

もともと英語を大学で勉強してる私は「日本代表の監督ザックの通訳をこなす人ってどんだけすごいんだろう??」と興味を持ちました!!!

 

実際、先日行われたワールドカップの最中でもネット上では

 

「ザッケローニの通訳って誰??」

「ザックに通訳の人ってどんな人なのか気になる。。。」

 

というツイートを多く目にしました!!

 

そこで簡単に私は彼のことを紹介してみたいと思います!

矢野大輔 画像

◆名前 矢野大輔

 

◆生年月日 1980年7月19日生まれ

 

◆年齢 34歳

 

◆結婚済み

 

◆出身 東京都

 

◆2010年~ザックの通訳を担当

 

ざっとまとめるとこんな感じではないかと思います!

 

 

 

私は矢野さんはてっきり語学を学ぶのが趣味で通訳師になったのかと思っていましたがもともとはプロサッカー選手を目指してたそうです!

 

 

 

これは結構意外でしたね!プロの道を断念して用具係りなどの裏方に回る人は良く聞きますがこのような経歴は初めて聞きました^^

 

 

 

名門トリノ下部組織でプレーしていましたがプロ契約をしてもらうことはできず22歳の若さで現役生活を引退しています!

 

 

 

トリノの下部組織でプレーするくらいですから頑張れば日本のJ2などではプロ契約できたと私は思ってるのですがやはりプロ契約は難しいんですかね??

 

 

 

出身大学については情報はありませんでしたが22歳までイタリアでサッカーしていたことを考えても大学には行っていないと思います!少なくとも日本にある外国語大学へ進学していたなんてことはなさそうです!

~年収や就職先は??今後についても!~

矢野大輔 画像

私も将来的には英語を使う仕事をしてみたいなと思ってるので、矢野大輔さんの年収や就職先は非常に興味があります!

 

 

ではまず就職先についてです!

 

 

サッカー引退後はイタリアでスポーツ関連の仕事に就いたことは分かっています!しかし、それがスポーツ道具を販売する職なのか、通訳関係の職なのかははっきりと分かっていません!

 

 

 

しかし2006年からは元日本代表の大黒選手の通訳を始めたことは分かっていますので、私はサッカー選手を引退した直後から通訳関係の仕事を始めたのではないかと予想しています!

 

 

 

次に年収についてです!

 

 

彼はザックと365日中300日ザックと行動をともにしたといわれています!そのため一般に通訳をしてる人と比べると年収は高めです!

 

 

世間的には800万~1000万くらいではないかといわれています!!かなり高収入ですね!今の日本で年収1000万を超える人は全人口の5パーセントくらいと言われていますから!

 

関連記事➡日本で1番有名な通訳の神様戸田奈津子の年収やギャラは? 

 

 

 

彼は今回「サッカーの知識が豊富」「イタリアという国の文化が詳しい」「ザックの通訳をする前に大黒選手の通訳をしたという経験があった」「イタリア語が話せる」という条件を満たしていたからこそザックの通訳に抜擢されました!

 

 

 

 

 

そのため今後はの日本代表の通訳からは退きまたどこかのチームで日本人やイタリア人の通訳をするのではないかと言われてるみたいです!

 

 

 

 

代表のベンチで矢野さんを観れないのは残念ですがこれからも通訳として頑張ってほしいなと思っています!ではまた次回の記事でお会いしましょう!

スポンサードリンク
PREV:中村里砂の出身高校は?メイクや整形について!行列に出演で注目!
NEXT:テラスハウス打ち切りの理由や原因は?なぜ終わる(放送終了)か注目!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>