TOSHIの元嫁や洗脳について!守谷香(トシの元妻)が金スマで話題!

TOSHI  画像
スポンサードリンク
金スマでX JAPANのToshl(TOSHI)の洗脳が話題になっていますね!   彼の人生を変えたkって誰?とすでに気になる人も出てきたと思います   ...

TOSHI  画像

金スマでX JAPANのToshl(TOSHI)の洗脳が話題になっていますね!

 

彼の人生を変えたkって誰?とすでに気になる人も出てきたと思います

 

また私はトシの嫁が誰なのか気になることがたくさん出てきました!!そこで今日はこの件について私の意見を中心に熱く語りたいと思います^^

スポンサーリンク


続きを読む

~TOSHIの元嫁との出会いや馴れ初めは?~

TOSHI  画像

番組内でも放送されてる通り、Toshlは1993年に参加したロックオペラ「ハムレット」で,のちの奥さんとなる守谷香さんと出会いました!

 

 

 

彼女の役はオフィーリアという役でした!

 

 

 

これが2人の出会いだったんですね。。。。

 

 

 

 

番組内でもToshl「初めて元嫁を見た時、他の人にはない落ち着きがあり、控えめだった。その控えめさが逆に目立ち良かった。」と発言していました!!

 

 

 

 

男性なら分かると思いますが、控えめな女性の発言て妙に説得力があったりするんですよね(笑)TOSHIも元嫁と出会ったころはX JAPANの人気絶頂期でたくさんの苦悩があったといいます。

 

 

 

誰でも苦しい時期に優しくされ、心が動いた経験はありますよね。

 

 

 

 

彼も大スターとは言え、一人の人間です!弱い一面だってあります。だからおそらく簡単に他人にコントロールされてしまったんではないでしょうか??

 

 

 

う~ん,この出会いがなければX JAPANが解散することも洗脳されることもなかったんです!

 

 

 

そう考えると運命って非常に残酷だなと思ってしまいますね。。。。

 ~TOSHIの元嫁ってどんな人?~

守谷香 画像

今日の金スマを見ていて1番気になったのは守谷香さんがどんな人かということではないでしょうか??

 

 

 

25,000人の中からアイドルを発掘するというオーディションで1位に選ばれるほどの人です!

 

 

 

 

そのためルックスはオーラ、運などは一般人とは違ったのではないでしょうか?

 

 

 

Twitterで世間の反応を見てみると

 

◆「Toshlの奥さんkって誰??」

◆「X JAPANを洗脳した守谷香って誰??」

 

というツイートが多いな感じました

 

そこで今日は私が守谷香についてまとめてみました^^

守谷香 画像

◆名前 守谷香

 

◆生年月日 1969年7月26日

 

◆出身 愛知県

 

◆年齢 45歳

 

◆1997年にToshlと出会い2010年に離婚

 

ざっとまとめるとこんな感じではないでしょうか??

 

 

 

彼女は1986年から活動を開始しましました。最近では目立った活動はしていないと思われがちですが2009年には「きれいなハート」というアルバムをリリースしています!

 

 

しかしここ5年は曲をリリースしたりはしていません。

 

 

 

またこの曲も守谷香さんとMASAYAさんが所属する自己啓発セミナーの会社からリリースしているので、大手の音楽会社からのリリースではないんです!

 

 

 

う~ん金スマを見ていて思ったんですが人生って本当に出会いで決まるんですね。。。

 

 

 

X JAPANもあのメンバーがそろわなければ社会現象もおきませんでし、X JAPANの曲で励まされる人もいませんでした!

 

 

同時にトシが守谷香さんと出会わなければ、X JAPANの解散に悲しむ人やトシ自身も12年間苦しむことはなかったんですね。。。。なんか「出会い」って深いなと考えさせられました!!ではまた次回!今話題の記事➡ナイナイANNが20年の歴史に幕を下ろす理由とは?関連記事 関連記事➡守谷香や現在やMASAYAとの関係は?子供や弟もチェック!金スマで話題

スポンサードリンク
PREV:ナイナイオールナイトニッポン終了の理由は?打ち切りの原因や真相も
NEXT:守谷香や現在やMASAYAとの関係は?子供や弟もチェック!金スマで話題

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>