武田双雲の結婚相手や子供は?作品が下手いって本当?本名もチェック

武田双雲 画像
スポンサードリンク
書道家の武田双雲(たけだ そううん)さんが私の中で話題です!私も小学生の頃書道をしていたので彼の作品には非常に興味があります。   彼の結婚相手...

武田双雲 画像

書道家の武田双雲(たけだ そううん)さんが私の中で話題です!私も小学生の頃書道をしていたので彼の作品には非常に興味があります。

 

彼の結婚相手は誰なのかなど気になることが沢山出てきました^^

 

だから今日は武田双雲さんについて私の意見を中心に熱く語りたいと思います!!

スポンサーリンク


続きを読む

~武田双雲って一体何者??~

武田双雲 画像

私は彼が3年くらい前に「笑っていいとも」にゲスト出演し書道の腕前を披露していたのを見て彼のファンになりました。それ以来、彼の作品や彼の動向には常に注目しています。

 

しかし、Twitterなどで世間の反応を確認してみたら

 

◇「うん??この人なにもの??」

◇「武田双雲ってめっちゃ名前かっこいけど!!」

◇「この人をみて学校に書道の時間まで楽しくなった^^」

 

というツイートが非常にがありました。

 

そこで今日は私が武田双雲さんのプロフィールをまとめてみました。

武田双雲 画像

■名前 武田双葉

■本名 武田 大智

■生年月日 1975年6月9日

■出身地 熊本県

■年齢 29歳

■出身高校 熊本マリスト学園高等学校

■職業 書道家

ざっとまとめるとこんな感じではないでしょうか?

 

 

もともと彼はサラリーマンでした。というのも彼はサラリーマンという職業に憧れ東京理科大学に進学し卒業されています。

 

 

 

そしてその後、NTT西日本に就職したという経歴があるんです。素晴らしいと一言ですね!大学受験を経験したことがある人はいかにこの経歴がすごいか分かると思います^^

 

 

しかし、その後脱サラし、書道家になったんです。

 

 

「えっ??そんな簡単に書道家になれるの??」と思った人も多いと思いますが実は彼の武田双葉という習字教室を開いてる人なんです。

 

 

 

だから双雲さんは3歳のころから母から書道を習っていたため実力は幼少期から鍛えられていたんですね!

 

 

 

は競輪選手なので一般的なサラリーマンではありません。そういうこともあって双雲さんはサラリーマンに憧れたのかもしれませんね^^

~作品が下手って本当?結婚や子供は?~

武田双雲 画像

まず彼の作品についてです。

 

一部のネットユーザーからは

◆「武田双雲ってテレビではうまいって言われてるけど実際上手くないよね!」

「このレベルで指導者ってどういうことやねん!」

などの声がありました。

 

しかし、書道経験のある私から見ても彼の字は本当に独創的で味があり上手いです。書道経験ある人は私の言ってることを理解してくれるんではないでしょうか。

武田双雲 画像

 

それにしても私は彼の書道を否定的に見る人をみて「どんだけ実力があってもすべての人から認められること無理なんだ」ということを学びましたね。

 

 

野球で10年連続200本安打という伝説をつくったイチローやサッカーでバロンドールを獲得したメッシをそのスポーツ界のトップアスリートではないと断言する人が世の中には常にある一定数いるということがそれを物語っているのではないでしょうか?

 

 

次に結婚子供についてです。

 

 

彼はNTT西日本に就職した際に出会った女性玲子さんと2003年にめでたく結婚しています。

 

 

つまり、社内恋愛だったんですね^^

 

彼が就職したことを書道家としての遠回りだと考える人も多いみたいですがそれが遠回りだったとしても人生のかけがいのないパートナーをみつけれたので良かったのではないかと私は思っています^^

 

 

子供は2人いろことは分かっていますが3人目がいるかいないかがはっきりしていません。彼の出てるバラエティーは結構チェックしていますが今のとこ彼の口から子供の数についての発言はなかったように思います。

 

 

武田双雲さんは今バラエティーに出たりする一方奥さんの支えを受けながら自身の書道教室の指導も行っているそうです。今後も彼を応援していこうと思います

スポンサードリンク
PREV:ケントモリの大学や彼女は?身長や結婚に注目!マドンナとの関係は?
NEXT:山本陽一は今現在離婚してるの?爆報に出演で話題!嫁は誰?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>