ジェロの今現在は?彼女や結婚について!消えた理由は何なの?

ジェロ 画像
スポンサードリンク
黒人でハーフの演歌歌手ジェロの今現在が有吉反省会で話題です。代表曲「海雪」が大ヒットし演歌界の黒船とまで言われたジェロですが最近はテレビであまり見...

ジェロ 画像

黒人でハーフの演歌歌手ジェロの今現在が有吉反省会で話題です。代表曲「海雪」が大ヒットし演歌界の黒船とまで言われたジェロですが最近はテレビであまり見ません

 

 

芸能界から干されたや消えたなんて言われていますが本当のとこはどうなんでしょうか?

 

 

有吉にハゲ疑惑を指摘されていましがこちらも気になりますね。そこで今日は彼について私の意見を中心に熱く語りたいと思います^^

スポンサーリンク


続き読む

~ジェロとは一体何者??~

ジェロ 画像

冒頭でも少し話しましたが彼は2008年にリリースしたシングル曲「海雪」が大ヒットしました。

 

 

最終的にこの曲は「第50回日本レコード大賞新人賞」を受賞し子供から大人まで幅広い年齢層から支持されるようになりました。

 

 

それまでは演歌といえば高齢者が聞くものというイメージが世間的にありましたが彼はその常識を覆した演歌歌手です。

 

ではここで彼のプロフィールを私がまとめてみました^^

ジェロ 画像

■名前 ジェロ

■生年月日 1981年9月4日

■年齢 33歳

■出身地 アメリカ合衆国

■大学 ピッツバーグ大学卒業

■デビュー年 20008年

■父 アフリカ系アメリカ人

■母 アフリカ系アメリカ人と日本人のハーフ

ざっとまとめるとこんな感じではないでしょうか?

 

 

彼の曲がヒットしたのは曲自体が良かったということがありますが「黒人×日本語×演歌」という組み合わせが斬新で新鮮だったからだと思います

 

 

実際彼がテレビに出るようになったころネット上

◆「ジェロって黒人なのに日本語うま!!!!」

◆「黒人が演歌歌ってくれるなんてなんか嬉しい!」

◆「見た目とのギャップが最高^^」

という書き込みが非常に多かったのを覚えています。

 

大学時代には日本のにある関西外国語大学に留学したりNHKのど自慢に出場したりと日本とは昔から信仰があります。日本人としてこれは非常にうれしいなと私は思います^^

~消えた理由なに??彼女や結婚はどうなの??~

ジェロ 画像

2008年に衝撃のデビューを果たした彼ですが最近はあまりテレビで拝見することもすくなくなりました。

 

 

「ジェロ 今」「ジェロ 現在」とよく検索されてるようなので今日はこの真相を話していきたいと思います。

 

 

ジェロさんは現在若者が見るようなゴールデンタイムの音楽番組には出演していませんが、イベントやコンサート、ラジオなどで活躍しています。

 

 

「ジェロはアメリカに帰ったのではないか?」と心配してる人も多かったですがちゃんとまだ日本で頑張ってくれていますよ!!(笑)

 

 

デビュー曲が大ヒットしただけにその後に出す曲のプレッシャーって半端ないと思います。

 

 

デビュー曲の海雪(2008)オリコン最高4位と異例の売り上げでしたがここ数年で出した曲はすべてオリコン最高60位~80位代と苦戦してるみたいです。

 

 

最後に彼女や結婚についてです。

 

ジェロさんは現在結婚はしていません。また日本で活動しむ7年になりますが1度たりとも熱愛スクープはないんですね。(アメリカのダンスサークルで同じだった女性と交際していたという噂はありました)

 

 

金髪美女にたいして憧れのある管理人の私はやはりジェロも日本人の女性よりも海外の女性のほうが好きなのかななんて思いましたがそうでもないみたいです(笑)

釈由美子 画像

ちなみに日本で好きな女性は釈由美子さだそうです!確かに可愛いですもんね!私もジェロの気持ちは十分わかります。

 

 

余談ですが日本女性は世界的にみても人気があるそうです(確か世界第4位に入る人気だとか、、、)また日本人男性は不人気で下から数えたほうが早いみたいですね、、、(笑)

スポンサードリンク
PREV:浜口順子の今現在や文鳥が話題!結婚や彼氏は?病気はうつってマジ?
NEXT:脊山麻理子の夫の画像や不倫相手は?可愛くない原因は劣化ってマジ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>