西村さやか(スルースキルズ)の彼氏は誰?wikiやプロフィールも!

西村さやか 画像
スポンサードリンク
スルースキルズの西村さやかが彼氏との動画をアップしたこで芸能界引退(クビ)ではないかと心配されています。   そもそも彼氏の前に西村さやかって誰や...

西村さやか 画像 スルースキルズの西村さやか彼氏との動画をアップしたこで芸能界引退(クビ)ではないかと心配されています。

 

そもそも彼氏の前に西村さやかって誰やねんと思う人も多いと思います。 wikiやプロフィールを探してる人も多いみたいなので私がまとめました^^

 

そこで今日彼女について私の意見を中心に熱く語りたいと思います^^

スポンサーリンク


続きを読む

~田村淳がTwitterで謝罪・・・??~

西村さやか 画像 「スルースキルズってそもそもなんやねん??」と思った人も多いかもしれませんが日本のアイドルグループで一部から絶大な人気があります。

 

なぜ人気があるかといいますとこのアイドルグループがいろいろと斬新だからです。   考案者はロンドンブーツの田村淳です。

 

そして彼女らはTwitterから集められたアイドルなんです。数年前ならSNSからアイドルを募集なんて考えられなかったですが凄い時代になりました、、、(笑)

 

スルースキルズのコンセプトは「罵っていいアイドル」だそうです。

 

そのためキャッチコピーは「今、帰ってほしいアイドル」、、、   斬新どころじゃないですね(笑)

 

さすが田村淳さんという感じがします。

 

ライブの際はファンから「帰れ」コールが起きるそうです←もちろん本当に帰れなんて思ってないです(笑)

 

そんな経緯で誕生したこのスルースキルズのメンバーの一人の西村さやかさんが誤って彼氏との動画をアップしたみたいです、、、

西村さやか 画像

 

いや~ファンとしては衝撃ですし黙ってはいれないです。今こそ本当の意味で罵られる時が来たという感じでしょうか?

 

彼氏が誰なのかはっきりとはしていませんが一般人男性ではないかと言われています^^

では次に彼女のプロフィールについて詳しくみていきましょう^^

~西村さやかとはいったい何者??~

西村さやか 画像 繰り返しになりますが、今回騒動が起きたのはスルースキルズのメンバーの一人である西村さやかさんです。

 

間違えてネット上に彼氏との動画をアップしてしまいました、、、、。

 

管理人の私としては

「あ~やっぱりアイドルはプライベートでもアイドルではないといけないのか、、、恋愛禁止なんて可哀想だな、、、」 と思ってしまいました。

 

しかし、創設者のロンブー田村淳さんはTwitterでこのように発言していました。

田村淳 画像

「スルースキルズは恋愛は自由というルールでしたが、支えられているファンの皆様には、その存在を極力隠すのが礼儀だと思うのです」

 

なるほど~、恋愛はOKだったんですね。私も田村さんの言う通りアイドルはファンに夢を与えるのが仕事ですから隠すのが礼儀ですね。

 

少なくとも動画を間違えてアップするのはアウトでしょう(笑)

 

まだ彼女のことを詳しく知らない人も多くwikiも作成されていなかったので私がプロフィールを作っておきました^^ 西村さやか 画像   ■名前 西村さやか

■Twitter @ts__sayaka

■事務所 ハックルベリー

■職業 スルースキルズの初代リーダー

■出身地 神奈川県

■生年月日 1989年10月14日

■身長 168㎝

ざっとまとめるとこんな感じではないでしょうか??

 

今回の騒動でネット上では

「西村さやかは教養がないのか、、、」

「う~ん常識があるアイドルとは思えない」

なんていう書き込みもありましたが保育士、幼稚園教諭二種免許を取得するなどしていて結構賢いアイドルであることは間違いないと思うのですがね。

 

今回の件で彼女が脱退するのがファンとしては1番悲しいことです。今回反省したらまた元気にスルースキルズ の西村さやかとして芸能活動を頑張ってほしいなと私は思います。大人気記事➡今!缶コーヒーCMの美女ジェラマリアーノが色々ヤバい!!

スポンサードリンク
PREV:キリンファイアCMの女優は誰?ジェラマリアーノのWikiや年齢に注目
NEXT:織田信成の子供や嫁(結婚相手)の名前は?家系図や引退理由も注目!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>