やしきたかじんの嫁(妻)さくらの本名は?金スマで娘や遺産が話題!

やしきたかじん 画像
スポンサードリンク
金スマ(キンスマ)でやしきたかじんの嫁(妻)さくらさんの本名や出身、娘との確執、「遺産目当て」の真相が話題です。   結婚までの馴れ初めや嫁の職業が...

やしきたかじん 画像

金スマ(キンスマ)やしきたかじん嫁(妻)さくらさんの本名や出身、娘との確執、「遺産目当て」の真相が話題です。

 

結婚までの馴れ初め嫁の職業が気になる人も多いみたいですね。

 

殉愛」作者の百田尚樹が監修の金スマ、、、。食道がんの闘病生活の真相などほかにも気になることが沢山出てきました。

 

そこで今日は彼について私の意見を中心に熱く語りたいと思います。

スポンサーリンク


続きを読む

~週刊誌での内容は誤解??たかじんの遺産は誰のもの?~

やしきたかじん 画像

実は今回の金スマスペシャルが放送される前から週刊誌などでは嫁のことにの情報はありました。

とある週刊誌の内容によると

”たかじんさんの嫁は韓国国籍であり、結婚は彼の遺産目当て。そのため、たかじんの娘さんと確執がある!”

というものでした。

 

そのためネット上では関西のたかじんファンから

「はよ別れろ!!」

「最低の女や!!娘もたかじんも可哀想や、、、」

という書き込みが大多かったですね。

 

しかしながら、この報道は今日の金スマを見た人は「誤解」であることが分かったと思います。彼女は旦那たかじんの闘病生活を最後まで支えともに病気と闘ったのです。

 

また気になる「遺産」ですが全額寄することが明らかになっています!

やしきたかじん 画像

でも「確か彼には実の娘がいたんじゃなかったっけ??」と思った人も多いと思います。

 

たかじんさんは実の娘には遺産を相続しないということを遺書に書いています。それに対して娘は裁判所に遺書の無効を要求しましたが裁判所「遺書は正当なものである」とし実の娘の抗議を拒否しています。

 

またたかじんさんの葬儀は密葬で行われ葬儀に参加するのはサクラさんのみということも遺書に書かれていました。そう考えると実の娘との間に相当の確執があったのは事実みたいです。

 

この真実を知った後だと娘さんが感情的になりサクラさんに「お金目当ての結婚」と抗議するのも少し分かる気がします。

~本当の嫁さくらさんの姿とは??遺言書の中身がヤバい!~

やしきたかじん 嫁  画像

#上の画像は先ほど話した「週刊誌」にスキャンダルされた時の写真です

 

さくらさんの職業ネイリストです本名は「家鋪さくら」というそうです。

 

実際にイタリアでネイルサロンを経営するネイリストだったことが明らかになっています。経営者ですから結構お金持ちだったのではないでしょうか?

 

 

2人は犬好きが集まるSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)で出会いました。詳しく調べてみるとFacebookみたいです。最近は若者の間でもTwitterFacebookで出会い結婚するケースも非常に多いと聞きますが彼らも同様のケースだったみたいです。

 

このような出会いは若者の間だけだと思っていましたがそうではないみたいですね。

 

たかじんさんのすごいとこは彼女に出会った日にプロポーズしたことです。これにはかなり驚いた人も多いと思います。さくらさんは32歳、たかじんさんは64歳と30歳以上の年の差です。

 

極秘結婚しこれから幸せな結婚生活が始まろうという時に食道がんが見つかりました。嫁のサクラさんと出会って3週間後のことだったそうです。

やしきたかじん 画像

たかじんさんは遺産をすべて寄付すると話していますが、たかじんさんは遺言書にこのようなことも書いています。

 

「2人の名義の預金」「大阪、東京のマンション」「テレビ番組の看板料」は嫁の家鋪さくらさんが受け取るものとする。

これっ相当な額だと思いませんか??

 

まず2人名義の貯金にすら相当なお金が入ってそうですし、、、

それに今もなお「たかじん胸いっぱい」、「たかじんのそこまで言って委員会」「たかじんNOマネー」は放送さていて高視聴率をキープしています。

 

この番組が放送され続けるうちは家鋪さくらさんに「テレビ番組の看板料」が支払われ続けるということですからね、、、おそるべし収入!!

関連記事➡「やしきたかじんの元嫁や娘は誰?家鋪さくらは一体何物?」

スポンサードリンク
PREV:橋本マナミの結婚や彼氏!しゃべくりで経験人数や元彼を暴露?
NEXT:やしきたかじん金スマで殉愛!元嫁や娘は誰?家鋪さくらは一体何物?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>