田代早紀のWikiやプロフィールは?高校や経歴も調べてみた!!

田代早紀 画像
スポンサードリンク
皆さんこんばんわ田中です!! 皆さんは世界卓球の田代早紀選手をご存じですか? 卓球というと、ここ数年で一番有名なのは福原愛選手なのは間違いないですが...

田代早紀 画像

皆さんこんばんわ田中です!!

皆さんは世界卓球の田代早紀選手をご存じですか?

卓球というと、ここ数年で一番有名なのは福原愛選手なのは間違いないですが、次の世代を担う選手として注目されてるのが田代早紀選手なんです!!

だからこれから日本の中心選手として活躍していくであろう彼女について頑張って調べました^^

 私の意見や感想も交えながらですがゆっくり見ていってください!

スポンサーリンク


続きを読む

田代早紀のWikiやプロフィールは?高校や経歴も!!

田代早紀 画像

私は卓球と言えば福原愛ちゃんくらいしか以前は知らなかったのですが数年前、元卓球部の友人から将来良い選手になるから注目しといてと言われてから注目してるのが田代早紀選手です。

 

そのため彼女のことは結構詳しく知っているのですが世間では知らない人も多いと思います。

 

 

実際Twitterで世間の声を確認してみると

 

◆「田代早紀っていう人さっきテレビ少し出てたけど知らない~」

◆「田代さんって山陽出身だったんだ、、、」

 

などというtweetがありました。

 

wikiはまだ作成されていなかったので今日は私が彼女のプロフィールをまとめてみました^^

田代早紀 画像

 ■名前 田代早紀

■所属 日本生命

■生年月日 1991年2月17日

■血液型 O型

■出身中学 岡山県私立山陽女子中学卒業

■出身高校 山陽女子高等学校卒業

■一番気になる世界ランキングですが2014年4月現在86位!

 

ふむ!!この86位っていいのか悪いのか????それとも良いのか??(笑)

 

もやもやした私は早速調べてみた(笑)

 

日本で一番世界ランキングがよいのが石川 佳純(21)選手の9位

 

その次が10福原愛選手(26)です!!

 

ちなみにですが世界ランキング1位~6位は中国!!

 

「いや、いやおかしいやろ!!(笑)国内だけでワールドカップとオリンピックできるやないかい!」と思わず突っ込んじゃいました(笑)

 

恐るべし...中国...

 

話を戻しますが、日本も卓球は強い国ですので86位はあまりよくない順位みたいですね。

 

ただまだ年齢も23歳と若いですしこれから伸びしろがたくさんありますから!!

 

だって世界ランキングは86位ですが日本ではちゃんと活躍してますから!!

~最近の彼女の成績はどうなの??~

田代早紀 画像

まず以下の成績を見ちゃってください

 

◇2014年   第19回大林カップジャパントップ12 優勝(初)   

◇2013年   女子日本代表選手選考会 優勝

◇2011年    全日本選手権 女子シングルス・ダブルス3位。全日本社会人選手権 女子シングルス準優勝。

 

この成績を見てもここ2,3年で急激に成長してるのがわかりますよね^^

 

 

世界ランキングてのは1、2年で急激に上がるものでもないですし、ましては、ランキングが高いほうが必ず勝つということでもないです。

 

 

元日本代表サッカー監督オシムの言葉にこんな言葉があります

オシム 画像

「ブラジルが世界一強いということが決まっているのならほかのチームは試合をする必要がない」

 

 

少し言葉が違うところもあるかもですが、ニュアンスはこんな感じでした。

 

 

この言葉はサッカーについてですが、卓球も同じですよね。世界ランキングで優勝が決まるならわざわざ沢山のお金をかけてオリンピックなんてする必要ないですからね^^

 

 

 

結局、競技スポーツはこのオシムの言葉に尽きるのではないかと思っています

 

 

2020年は東京オリンピックもありますしぜひその時は日本の目玉選手として活躍してほしいと思いました^^では次回の記事でまたお会いしましょう!!

スポンサードリンク
PREV:小保方晴子が激痩せで肌が綺麗になった?病気の原因も調べてみた!
NEXT:ワンオクロックtakaの髪型や身長について!経歴や恋人もチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>