Home > CM >

ボートニャー2015CMのロケ地(撮影場所)はどこ?すみれの歌は口パク?

ボートニャー2015CM 画像
スポンサードリンク
ボートニャーマスター2015の正体は、すみれさんでしたね。今回のCMでは、すみれさんが謎の場所で歌を歌っています。口パクか、曲名は何か、気になってる人も...

ボートニャーマスター2015の正体は、すみれさんでしたね。今回のCMでは、すみれさんが謎の場所で歌を歌っています。口パクか、曲名は何か、気になってる人も多いと思います。

 

僕はCMの最後にGUESS WHERE?とあったので、ロケ地、撮影場所がどこなの気になりました。ちなみにGUESS WHERE?の意味は「場所を予想してみて!!」です。

 

去年もボートレースのCMは話題になりましたが、2015年も盛り上がりそうですね。今日はこのネタについて、私の意見を中心に熱く語りたいと思います。

スポンサーリンク


~ボートニャー2015のCM!!口パクってマジ?~

ボートニャー2015CM 画像

ボートニャー2015のCMは去年と話題になってるとこが違うみたい。以前はマスクをしてる人は誰か、ということばかり世間の人は気になっていたみたいですが、2015年は他の事が気になってる人が多い意たいです。

 

実際Twitterでは、

「すみれは本当に歌を歌っているの?」

「すみれのは口パクだろ!がっかりだ」

「衣装すごくない(笑)」

というtweetが多かったです。

ボートニャー2015CM 画像

まず曲のタイトルですが、「BE DYNAMITE!」という曲名です。最初聞いたとき、どこかのカバー曲かなと思いましたが、このCMのために作られた、完全オリジナルソングです。

 

なかなか良い曲ですね。ほれぼれしちゃいました(笑)このCMは年間で8種類のパターのCMが放送されることが現在決定していて、すべてのCMを通してみたとき、1曲が完成するという、オシャレな感じになっているとこにも注目です。

すみれ 歌 画像

また、口パク疑惑もありましたが、本当に歌っているという見方が強いです。すみれさんは女優だけではなく、歌手としての活動も以前から本格的にしています。アイドルならともかく、本物の歌手に口パクをさせるなんてことはないでしょう。

 

 

もちろん、すみれさんの声に後から修正を入れてる可能性は十分あると思いますが、それは今やどの歌手もしてることですからね。CMが完結した時に、このCMが今よ話題になっていれば、「BE DYNAMITE!」という曲をCDとして、リリースする可能性も十分ありますね。

~ロケ地(撮影場所)はどこなの??~

ボートニャー2015CM 画像

冒頭でも少し話しましたが、このCMのラストは「BE DYNAMITE!(場所を予想して!!)と視聴者に疑問を投げかける形で終了しています。

 

すべてのCMが繋がったとき、ロケ地が明らかになるのは間違いないと思いますが、こちらとしては待ちきれないですよね。

ボートニャー2015CM ロケ地 画像

まず、このCMのストリーは、ボートニャーマスター(すみれ)が世界各地のダンスの聖地を訪れ成長していくというものです。

 

多くの人が、撮影場所日本のボートレースの会場と予想していましたが、私は違うのではないかと思います。先ほども言いましたが、今回のこのCMはBE DYNAMITE!という楽曲をわざわざ制作し、すべてのCMをつなぐとミュージックビデオが出来上がりという大がかりなCMとなっています。

ボートニャー2015CM ロケ地 画像

 

それだけ今回ボートニャーCMは力を入れているといくことです。理由はいろいろだと思いますが、去年のCMが途中からあまり好評ではなく、「がっかりした」なんて声が多かったためでしょう。

 

ボートニャー2015CM ロケ地 画像

CM側も、このCMは世界各地のダンスの聖地を訪れるストーリーと言っていますし、ロケ地は間違いなく海外だと思います。それにCMの最後に世界地図の絵を出しながら「GUESS WHERE?」と言っておいて、ロケ地は海外ではなかったとなると、がっかりですもんね(笑)

スポンサードリンク
PREV:モン吉(ファンモン)の今現在やその後!解散後は嫁と子供とソロの準備?
NEXT:太川陽介の嫁や自宅がすごい!息子(子供)の中学は?年収や実家も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>