石川綾子の結婚や熱愛彼氏は?プロバイオリニストの身長や年収も!

石川綾子 画像
スポンサードリンク
プロバイオリニストの石川綾子さんが 可愛いや美人と話題です。 てか、絶対このヴァイオリニスト 本物の金持ですね!(笑) 石川綾子さんの 結婚や熱愛彼氏な...

プロバイオリニスト石川綾子さんが
可愛いや美人と話題です。

てか、絶対このヴァイオリニスト
本物の金持ですね!(笑)

石川綾子さんの
結婚や熱愛彼氏なども気になります。

 

関ジャニの仕分け∞を見て、
彼女のファンになったり、
バイオリンが弾きたくなった人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今日は、石川綾子さんについて
気になることを調査してきました。
いや~かなり面白い経歴でしたね。。。

では、今日は彼女について私の意見を中心に熱く語りたいと思います。

スポンサーリンク


~石川綾子とは一体なにもの??~

石川綾子 画像

石川綾子さんは、ここ数年
美人バイオリニストとして
、音楽業界では非常に有名でした。

雑誌の表紙を飾ったりしたこともありましたからね。

 

2015年は「関ジャニの仕分け∞
に出演したたため、音楽関連以外
の人にも注目されそうな気がします。

 

では、まず石川綾子さんのプロフィールをwiki風に私がまとめました。

■名前 石川綾子

■生年月日 1984年6月17日

■年齢 30歳

■出身地 東京都

■職業 プロヴァイオリニストand作曲家

■出身大学 The University of Sydney(シドニー大学)

■身長 154センチ

石川綾子 画像

ざっとまとめると、
こんな感じではないでしょうか?

 

いや~ルックスだけではなく、
経歴までが美しいのが彼女なんです

4歳でバイオリンを開始した彼女は、
なんと5歳で渡英し、
ロンドン音楽学校パーセルスクール
という超有名学校に入学します。

 

私の「渡英」のイメージは、
早くても10代からだったので、
5歳で渡英と聞いたときは、
驚きを通り越して笑っちゃいましたね(笑)

 

子供にこんだけのお金を投資
できるということは、
実家は豪華で、両親はお金持ち
なんだろうな、と想像が膨らみます。

 

その後、父の仕事の関係で、
オーストラリアに移住。

 

シドニー大学卒業後、
シドニー音楽院に進学。

 

そして首席で卒業します。

 

この輝かしい功績に注目した
オーストラリア政府は、
彼女に「永住権」を与えます。

 

アジア人は、オーストラリアの
永住権を取得するのが、
相当難しいと言われています。

 

そのため、この永住権は相当彼女が
政府から評価されたことを意味すると思います。

~石川綾子の結婚や彼氏は?~

石川綾子 画像

先ほども言いましたが、
石川綾子さんは、
関ジャニの仕分けに出演したことで、
今女性だけではなく男性からも注目されています。

 

実際放送終了後、
ツイッターで世間の感想
をチェックしてみると、

 

「石川綾子かわいい。美人すぎる」

「ちょ、石川綾子って結婚してるのか誰か教えてーーー」

「石川綾子の彼氏になりたい。付き合ってくれ(笑)」

 

というtweetがありました。

石川綾子 画像

もちろん、彼らと同様に私も気になったので、
色々と調べてみました。

 

いろんなところを調査してみた結果、
彼女は現在結婚していなく独身というのが濃厚です。

 

石川綾子さんも30歳ですし、
そろそろ結婚してもおかしくないと思います。

 

しかし、熱愛までいかないのは、
彼女の年収が関わってきてる
という見方が多いです。

 

実際ネットでも

「石川綾子かわいいけど収入半端なさそうで気が引ける」

「彼女みたいな金持ちには普通の男はアプローチできんな~」

 

という声がありましたもんね。。。

う~ん、これは、高収入美女が
必ず通る道なんでしょうか??(笑)

彼女の年収は少なくても
1000万以上あると言われています
から男性は近づきづらいかも。。。

関連記事➡「最強美人バイオリニスト岡部の彼氏はモデルの、、、」

スポンサードリンク
PREV:太川陽介の嫁や自宅がすごい!息子(子供)の中学は?年収や実家も!
NEXT:伊藤千由李はお嬢様で実家(父親)は金持ち?本名や高校も暴露!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>