W杯のバックアップメンバーは誰?高校生と発表の理由もチェック!

ブラジルワールドカップ 画像
スポンサードリンク
皆さんこんばんわ!!W杯のメンバー発表まで1か月を切り話題になっていますが、私が注目してるのは、W杯のバックアップメンバーが誰かということです! バッ...

ブラジルワールドカップ 画像

皆さんこんばんわ!!W杯のメンバー発表まで1か月を切り話題になっていますが、私が注目してるのは、W杯のバックアップメンバーが誰かということです!

バックアップメンバーとは、W杯に出場するメンバーとは別に選ばれた選手で主な役割は「選手と一緒にトレーニングをする」ことです

4年前のワールドカップではマンUの香川真司選手が選ばれたのが記憶に新しいと思います!

今回はそのW杯のバックアップメンバーが誰なのか予想してみました!

スポンサーリンク


続きを読む

W杯のバックアップメンバーは誰が選ばれるのか??

香川真司 画像

前回大会の4年前は当時Jリーグでプレーしていた香川真司選手が選ばれていますので、私も今回はW杯には惜しくも選ばれなかった、Jリーグの選手が選ばれると予想していました...

 

しかーし!

 

先日、日本サッカー協会は「東京五輪年代の高校生を2人連れて行きたい」と驚きの発言をしました(笑)

 

これには、感情を表になかなか出さない私でも「えっーーー」と声をだすほどびっくりしましたね^^

 

やはり2020年は東京オリンピックですので今までのオリンピックとは意識が違うと感じました。

 

東京オリンピックで結果を出すために今回、高校生帯同となったんですね...

 

東京オリンピック凄し...(笑)

 

では本題のバックアップメンバーの高校生とは誰なの??

サッカー日本代表

まず最初に確認しておかないといけないのは2020年東京オリンピックに出場できる条件は

「23歳以下の選手+最大三人までのオーバーエイジの選手」となっていること!!

 

 

東京オリンピックは今から6年後ですから今現在15、16、17歳の選手となります。ただし、オーバーエイジ枠の選手もいることを考えると、18歳の高校生が選ばれても不思議ではないですよね

 

 

そこで今回は私が勝手に今注目の高校生からW杯バックアップメンバーに選ばれる可能性のある選手を予想してみました^^

 

私はやはり今現在実力のある高校生が選ばれると思っています。

 

そのため一番有力なのはU-17からの選出ではないでしょうか?

 

 

その中でも私がW杯のバックアップメンバーに最有力だと思っている選手を紹介します

1人目は、

瓜生 昂勢(うりゅう こうへい)選手です!

瓜生昂勢 画像

 

筑陽学園高校所属の身長165㎝MFです。U17日本代表の中心選手の一人で将来はポスト遠藤と言われる存在になるのではないかとサッカー研究科の私は勝手に思っています(笑)

 

身長165センチと小柄ですが名門筑陽学園高校では1年生の時から試合にでたり、国体の選手に選ばれるなど活躍がすごいです

 

FWではないですが、得点力の評価が高く、日本の得点力不足という課題改善の役割を担ってくれるかも知れない大物高校生なんです

 

 

そして私が予想するもう一人の高校生は...

浦和レッズユース所属のFW小川 紘生(おがわ ひろき)
手です!
小川紘生 画像

 

こちも身長は168センチと小柄なのですが「狭いところでも球が持てて、スピードが落ちない。」と言われてる凄い選手で、簡単に言うと、香川真司2世です(笑)

 

前回バックアップメンバーに香川選手が選ばれてることも考慮し小川紘生選手ではないかと予想してみました!

 

実績も十分でU―16アジア選手権(イラン)では3得点の活躍で大会MVPをとっています!!

 

今のU-17は日本サッカー史上最強のU-17とも言われており、正直誰が選ばれてもおかしくないです

 

だから今回の予想もかなり悩みましやね...(笑)

 

W杯のバックアップメンバーとはいえ、たくさんの学びがあると思いますのでぜひ選ばれた人は、学んだことを日本サッカーに還元してほしいものですね

PS、6年後23歳とか若いな...(笑)私はそのころ三十路(笑)

スポンサードリンク
PREV:石垣優香の成績や世界ランキングは?出身大学や経歴についても!
NEXT:氷結(キリン)のCMに出演の女優は誰?木村文乃が可愛いと話題!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>